いろいろな種類の方法がある

リフトアップの方法には色々な種類があります。

 

自宅で出来るいちばん簡単な方法といえば、マッサージです。
顔や首のこりをほぐすように筋肉の緊張をとり、
リンパの流れを良くした後、リフトアップします。
下から上へと、顔の筋肉をひっぱりあげ、重力により下がった皮膚を意識して持ちあげます。
この時、マッサージ用のオイルやクリームを必ず使いましょう。
マッサージ時の皮膚の摩擦はしわの原因になってしまうからです。

 

上記のようなリンパ排泄マッサージや、筋肉ストレッチマッサージは、
エステティックサロンでも行われている方法で、たるみを解消する他に、
小顔効果や、すっきりしたフェイスラインにするという効果もあります。
自分でも、手軽に出来るのが魅力ですね。

 

他に、自分で出来る方法としては「小顔リフトアップベルト」を使うという方法があります。
ただつけておくだけで効果が得られるので、面倒くさがりの人にはいいと思います。
それから「リフトアップターバン」は毎日のスキンケアと併用すると効果が出るようです。
少々高いですが、美顔器を購入するのも一案です。
リフトアップ用の化粧品を使うのもいいでしょう。

 

お金と時間に余裕がある方は、美容外科で手術をしてもらうのが、一番確実な方法です。
美容外科での施術には、切開する方法と、
切開せずに糸を皮膚の下に糸を入れるという方法があります。

 

切開する方法は持続性があり後戻りがありませんが、
全身麻酔を使い、4〜5日の入院が必要です。
糸を入れる方法は、注射針程度のものを使用するだけで、
体への負担が低く、腫れや傷跡の心配がありません。今では後者の方が主流のようです。

 

他に、ヒアルロン酸や、コラーゲンを注入するという方法もあります。
こちらも美容外科で施術します。
ヒアルロン酸は口元などに、コラーゲンは目元などに効果があるようです。
どこの部分に、どんな成分を入れるかは、お医者さんときちんと相談しましょう。



 

 

見た目年齢50才⇒29才! 21才若返りコスメ!

メディプラスゲル

全品使い切ってもOKの 30日間全額返金保障!
モンドセレクション4年連続受賞の
21才若返りリフトアップケアコスメ!

>> 私もお試しで、若返りを実感する!